海外ネット情報

 

最新記事RSS RSS.png


カレンダー 

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ 

カテゴリー 

リンク 

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--|スポンサー広告

先日ある記事が目に付きました。

「太陽は地球の周りを回っている」―。
ロシアで国民の約3割がこう信じていることが明らかになり、関係者の間に衝撃が広がっている
http://www.asahi.com/science/update/0422/JJT200704220005.html

そりゃあ衝撃だよねぇ、と思いながら、何かが頭の中で引っかかった。
確かアメリカでも似た話があった筈。
検索すると出てきた。

「進化論には科学的根拠がある」と理解するアメリカ人は僅か35%
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2004/12/35.html

アメリカではダーウィン的進化論っていろいろ問題を引き起こしてるんですよねぇ。
確か学校で教えることに反対する州もあった筈。
日本で似た話ないかなと考えたのですが、最近はやはり、これではないでしょうか。

究極の血液型心理検査
(じつは判断結果はランダム表示されるだけのものだが、常時9割前後の人々が「当たっている」と回答している。
バーナム効果実証サイト)
http://www.senrigan.net/bloodmind/

日本では何故か血液型性格診断が大流行。
科学的根拠がないのに多くの人が信じています。
ちなみに近隣のアジア諸国もそうらしいです。

この3つが同じレベルという気はありませんが、どれも他国から見たら異常にしか見えないのではないでしょうか。
思うに国ごとになんらかの非科学的な思い込みがある気がします。

結局、現代人が昔と比べて科学的に進んでいると思っても、多くの場合、科学的知識を「信じている」だけなのではないでしょうか。だからある国で「非科学的な常識」が定着すると、多くの人が無批判にその「科学的事実」を無批判に「信じる」のではないでしょうか。

大事なのは科学的に考えることで、それは理論的に、批判的に考えることで、さらに自分の考えが間違っていると思ったときには考えを変える柔軟性が必要です。
ところが、まず世間一般で正しいといわれているだけで、それは正しいと思ってしまいます。
何故なら科学的に考えるより信じるほうが簡単だからです。
全ての事をいちいち科学的に検証しまくっていたら大変です。
だけど、せめてその姿勢は忘れたくないものです。
スポンサーサイト

2007/04/27 06:00|skapの論評TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://skap.blog71.fc2.com/tb.php/760-ccfd4054

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

ブログ内検索 

Google

最近の記事 

プロフィール 

skap

Author:skap
メルアド変わりました。
英語の勉強を兼ねてネットで散歩中。毎日更新を目指しています。
よろしくです m(_ _)m

世界中の子供に希望を 


ユニセフインターネット募金

毎月100円でも出来ます!

ブログランキング 

現在の閲覧者数:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
人気blogランキングへ
インターネット関連ランキング
ブログランキング
にほんブログ村 IT技術ブログへ
ブログランキング
ブログランキング ドット ネット
テクノラティ
人気ブログランキング - ネトサン:diggから注目記事を紹介

Copyright(C) 2006 ネトサン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。