海外ネット情報

 

最新記事RSS RSS.png


カレンダー 

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ 

カテゴリー 

リンク 

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--|スポンサー広告

pc.png

IDEケーブルをわざと半抜きにして修理を依頼した潜入取材がテレビで放送され、その映像がYoutubeで公開されて論議を呼んでいます。IDEケーブルとはハードディスクとマザーボードをつなぐケーブルのこと。ケーブルを強くさせばすぐ直ります。でも見た目刺さっているように見えるので、ケーブルを強く差し込みなおす習慣がないとなかなか気が付かない問題です。嫌な実験するなぁと思いましたが、驚いたことにいくつもの店舗を回って、原因に気が付いたのは1件のみ。以下がその結果です。

Geek Squad 「電源が壊れてますね」 誤診
Circuit City 「ハードディスクのジャンパーセットが正しくないようです」 
誤診
COMP USA 「IDEケーブルが抜けかかってました」 正解!
BMI Computer 「マザーボードが半分壊れてますね。ハードディスクも壊れています」 
誤診

特にネットでGeek Squadが非難されていますね。まあ、Youtubeのタイトルも修理詐欺ですからね。自分だったら気が付くか気になるので脳内シミュレーションをしてみます。

おそらくその状況ではBIOSは立ち上がるものの
ハードディスクを認識しないから最初にハードディスクを疑うでしょうね。その後確認のために他のハードディスクと交換して起動実験します。当然認識するから原因はハードディスクだと思うでしょうね。でも念のため元のハードディスクに戻して起動させてみます。すると起動するから、IDEケーブルの差込が甘くて接触不良を起こしたと結論付けると思います。というわけで、僕は合格ですかね ;-)

Computer Repair Fraud
http://www.youtube.com/watch?v=Hxqx4hgeKgQ&mode
スポンサーサイト

2006/12/14 13:44|へぇTB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://skap.blog71.fc2.com/tb.php/565-8a56c63b

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

ブログ内検索 

Google

最近の記事 

プロフィール 

skap

Author:skap
メルアド変わりました。
英語の勉強を兼ねてネットで散歩中。毎日更新を目指しています。
よろしくです m(_ _)m

世界中の子供に希望を 


ユニセフインターネット募金

毎月100円でも出来ます!

ブログランキング 

現在の閲覧者数:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
人気blogランキングへ
インターネット関連ランキング
ブログランキング
にほんブログ村 IT技術ブログへ
ブログランキング
ブログランキング ドット ネット
テクノラティ
人気ブログランキング - ネトサン:diggから注目記事を紹介

Copyright(C) 2006 ネトサン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。