海外ネット情報

 

最新記事RSS RSS.png


カレンダー 

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ 

カテゴリー 

リンク 

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--|スポンサー広告

AOL.jpg

AOLが亡くなった人からもクレジットの引き落としを辞めない事件がありました。

AOLと言えばTimeWarnerまで買収したアメリカの有名プロバイダーですが、近年その力を失いつつあります。その対策かどうかは知りませんが、強引な顧客引き留めでも知られており、電話を掛けて「契約を打ち切る」なんて言おうものなら30分は電話から離れられなくなります。最近も顧客引き留 めマニュアルが流出して騒ぎになっていました。



ところが今回の記事は更に凄い物で、亡くなったにも関わらずAOLがクレジットカードの引き落としを辞めないというものです。残された55才の娘はPCの スイッチも分からないPCオンチ。何十回も電話を掛け最後にようやくBenと名乗る物事をわきまえたオペレーターに出会って契約を打ち切る事が出 来ました。
ですがそれまでは、父親の死亡記事を送ってもダメで、オペレーターに「文句を言うのを辞めてコンピューターの使い方を覚えて下さい」とまで言われて切られたりと散々なものでした。

その後残された母親の元にAOLから1通の手紙が届きましたが、そこにはこう書かれていたそうです。「あなたがAOLに戻ってこられる事を是非ともお待ちしております。」

この件に関しAOLのマネージャーから元の記事を書いた著者の元に連絡があったそうですが、曰く「我々は強引な引き留めを認めていないし、あまりにも沢山の人を雇っているので中には悪いリンゴも混じっている」そうです。ソース

なおAOLは去年マイクロソフトへの身売りの話もあったのですが、一転Googleの配下に入ったようです。
スポンサーサイト
2006/08/07 12:56|ネットサービスTB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://skap.blog71.fc2.com/tb.php/168-362b87f0

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

ブログ内検索 

Google

最近の記事 

プロフィール 

skap

Author:skap
メルアド変わりました。
英語の勉強を兼ねてネットで散歩中。毎日更新を目指しています。
よろしくです m(_ _)m

世界中の子供に希望を 


ユニセフインターネット募金

毎月100円でも出来ます!

ブログランキング 

現在の閲覧者数:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
人気blogランキングへ
インターネット関連ランキング
ブログランキング
にほんブログ村 IT技術ブログへ
ブログランキング
ブログランキング ドット ネット
テクノラティ
人気ブログランキング - ネトサン:diggから注目記事を紹介

Copyright(C) 2006 ネトサン All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。